「ほっ」と。キャンペーン
HELP エキサイトブログヘルプです
また知りたい情報は右メニューの検索やカテゴリ、タグを利用するとより効率的に探せます。

タグ:トラックバック送信 ( 4 ) タグの人気記事


ある記事に対して関連する記事を作成し、相手にも関連記事が作成されたことを
知らせたい時は、トラックバック機能を利用します。


<ご注意ください>
一度送信したトラックバックは、相手のブログから削除することはできません。
誤ってトラックバックを送信した場合、トラックバックの送信先である
ブログ作成者に削除のご連絡を行ってください。

それでは、早速トラックバックを送信してみましょう。

  >エキサイトブログへトラックバックする
  >外部のブログへトラックバックする

[PR]
●「トラックバックカテゴリー」へトラックバックする

マイブログで「投稿」または「NewPost」をクリックすると投稿画面が表示されます。
※「編集」からも操作が可能です。
カテゴリ選択から「ニュース・評論」、「映画・ドラマ」などを選び、
投稿すると更新情報が各トラックバックカテゴリページに表示されます。

a0070731_22372942.gif


各ページは「トラックバック」ページ下部の「トラックバックカテゴリ」からご覧になれます。

エキサイトブログどうしでトラックバックする場合は、「トラックバックする(会員専用)」をクリックして投稿するだけでトラックバックできます。
トラックバックURL欄に入力する必要はありません。


●エキサイトブログへトラックバックする

エキサイトブログへログインした状態で記事の下部にある
「Trackback」をクリックします。
「トラックバックする(会員専用)」をクリックします。
投稿画面が表示されます。
記事内容入力欄に自動的に相手の記事へのリンクが作成されていますので
そのまま通常の投稿と同様に記事タイトルと内容を入力し、送信します。

これで相手の記事の下にあなたのブログタイトル、トラックバック日時、
関連記事のタイトル、記事内容の一部が表示されます。

a0070731_2259550.gif

[PR]
エキサイトブログ以外のブログ記事にトラックバックする場合は、
該当記事のトラックバックURLをコピーし、投稿画面のトラックバックURL欄に入力します。
※最大3つまで入力可能です。
a0070731_2341460.gif

トラックバックURLはブログサービスによって異なりますが、各記事の「トラックバック」または
「Trackback」をクリックすると表示されるのが一般的です。

この時はあなたの記事に、トラックバック相手の記事のリンクを忘れず入れてください。
これはトラックバックのエチケットです。

※エキサイトブログのトラックバックにはXML-RPCインターフェースを採用しています。
[PR]
携帯電話から携帯電話版のエキサイトブログトップhttp://mblog.excite.co.jpへアクセスします。

ログイン後、他の人のブログから記事を開きます。
携帯電話版のエキサイトブログ記事閲覧画面
a0070731_1917518.jpg
ブログタイトルと記事タイトル、本文が表示されます。

記事の下にある「トラックバックする」をクリックすると投稿画面が表示されます。

タイトルや本文を入力し投稿すると反映されます。



   >携帯からのコメント

エキサイトブログモバイル
a0070731_17421349.gif

[PR]
excite